カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

K18家紋ペンダント・ミドル・松コース

18金ペンダント

K18金ゴールドのプレートに家紋を彫り込んだペンダントです。

サイズは少し大きめの直径15ミリ。離れたところから見てもしっかり目立ちます。

家紋は世界に誇る日本の文化です。
動植物だけでなく様々な自然や建造物などのモチーフがシンプルに表現された、そのデザイン性の高さでも評価が高く、ルイ・ヴィトンのモノグラムも家紋からヒントを得て作られた話は有名です。
近年、世界から注目されるイベントが多い日本で「日本的なオシャレ」をアピールしてみてはいかがでしょうか?

使用している素材は無垢のK18金ゴールドです。丸く切り出したプレートに鋭く研いだ刃物で直接家紋を彫刻しておりますので、仕上がりのシャープさや彫りの深さをしっかりと確認することができます。
近年では資産としての価値も高まっているゴールドを使用した家紋入りのペンダント。自分だけでなく、親から子へ代々受け継いでいくモノとしてもオススメです。

18金ペンダント

家紋は予め100種類以上ご用意しておりますので、その中からご自分の家紋をお選びくださいませ。
またご用意させて頂いております種類の中にご自分の家紋がない場合でも、対応可能ですので、是非お気軽にご相談くださいませ。
※家紋の種類別で松・竹・梅のコースに分けておりますが、仕様や料金はすべて共通です。

家紋を身に着けて日本的なオシャレを…

直径15mmのゴールドプレートに家紋を彫刻したペンダントです。

家紋は世界に誇る日本の素晴らしい文化、意匠です。
自分の家紋を身に着けて「日本的なオシャレ」を楽しんではいかがでしょうか?

彫刻する家紋はもちろんご自身の家紋を指定可能です。当店で予めご用意しております家紋の一覧の中からご自身の家紋をお選びください。
(一覧に無い家紋の場合はご相談くださいませ。)


直径:15mm
厚み:2mm
材質:K18ゴールド
重量:約5.0g
納期:約4~5週間程度

チェーン別売り。


家紋について

日本に古くから伝わる家紋ですが、いつぐらいからあるかご存知ですか? 調べによると平安時代、公家が自身の調度品や牛車に紋を入れたものがはじまりとされております。 武家においては合戦の際に敵味方を区別する為に旗に目印を入れたものがはじまりと言われております。 そこから長い間は公家や武家にのみ許されていた家紋ですが、江戸から明治にかけて一般市民までもが 幅広く家紋を使用するようになり、万民に苗字の使用が許され、苗字が増えるのと比例するように 家紋の数も増え、現在では日本の家紋の総数は約8,000から20,000種類程あると言われております。

家紋のモチーフとしては圧倒的に植物をモチーフとした「植物紋」が多く日本の 十大家紋と言われる
「藤、片喰、木瓜、蔦、柏、桐、茗荷、沢瀉、橘、鷹羽」のうち 鷹羽を除いてすべて植物紋です。



自然と密接した暮らしの中で、自分たちの住む土地に自生し身近な存在であった植物や自然の形が 数多くモチーフとなったのは必然とも言えます。 他にも動物紋・器物紋・文様紋・文字紋といった様々な種類の家紋があり、 眺めているだけでも楽むことが出来ます。 家紋についてさらに詳しい解説は以下の「家紋の解説」をクリックしてご覧下さい。 →【家紋の解説】


K18家紋ペンダント・ミドル・松コース

価格:

93,500円 (税抜 85,000円)

[ポイント還元 935ポイント~]
彫刻する家紋:
梵字名入れ(金・プラチナ):
(+11,000円)
姓または名のどちらかを梵字の50音にあてはめて彫刻することが可能です。ご希望の際は「ひらがな」で【姓か名のどちらか】を入力してください。
尚、小さい文字は大文字に置き換えられます。(例・・・「ゅ」→「ゆ」)
守護梵字彫刻(金、プラチナ用):
お好きな守護梵字を一文字彫刻いたします。
漢字名入れ(金・プラチナ):
姓または名のどちらかを漢字で彫刻することが可能です。(書体4種類)ご希望の際は【姓か名のどちらか】を備考欄に入力してください。
また名前以外でもお好きな漢字(おおむね3文字まで)でも可能です。
(漢字名入れ)彫刻する文字:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ