カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

三代目魚武濱田成夫



「自分を誉め讃える作品」しかつくらない詩人・三代目魚武濱田成夫氏と「江戸伝統技法を受け継ぐ」彫銀とのコラボレーションが実現しました。

「魚武詩札」「魚武アーマーZIPPO」は三代目魚武濱田成夫ウェブショップ[俺屋]にて販売されております。

その他に2005年10月に発売された 「三代目魚武濱田成夫の形見」に掲載されたアイテムも併せて紹介しております。

どのアイテムも彫銀の熟練職人の技を惜しみなくつぎ込んだアイテムとなっております。


彫銀原宿店にサンプルとして制作したものが展示してありますので、興味のある方は是非お立ち寄り下さいませ。



三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)

▼略歴
「自分を誉め讃える作品」しかつくらない詩人。1963年、西宮市生まれ。京都市立日吉ヶ丘美術高校(現・銅駝美術高校)にて漆芸を学ぶ。

詩集に
『俺様は約束してない事を守ったりする。』
『君が前の彼氏としたキスの回数なんて俺が3日でぬいてやるぜ』
『世界が終わっても気にすんな俺の店はあいている』
『駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない』
『俺には地球が止まってみえるぜ』
『生きて百年ぐらいならうぬぼれつづけて生きたるぜ』
『おまえがこの世に5人いたとしても5人ともこの俺様の女にしてみせる』(以上角川文庫)
『二万千百九十一俺』(メディアート出版)
『こども用三代目魚武濱田成夫ZK』(学研)などがある。

絵本詩集に
『三代目魚武濱田成夫の絵本。こころのなかのビルのお話、いのちのえんそうのお話、うみとおれのお話』(角川文庫)などがある。

2005年2月には、自身初となる詩の朗読ライブDVD「詩人三代目魚武濱田成夫 POETRY READING LIVE BOOTLEG」(PONY CANYON)通常版と特典満載のBOX SETが発売された。

以上「三代目魚武濱田成夫.COM」より