カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

バングルについて

バングルについて

バングルとはブレスレットの一種で、金属などの板を叩いたりして丸くしたものを指します。留め具を用いないのも特徴の1つです。腕輪としてだけでなく、くるぶしなどに用いる飾り輪もバングルと呼びます。

元々はヒンドゥー語の「バングリ」、「バンガリ」に由来すると言われており、サンスクリット語で「腕を飾る」という意味を持っております。

注意点

バングルを装着・外す際にバングルの間口部分を何度も広げたり閉じたりすると金属疲労を起こし、バングルにヒビが入ったり、場合によっては折れる事がございます。

その場合、修復することは出来ませんのでご注意下さい。

バングルは お買い上げ時、楕円形になっておりますので、初回の装着時、一度形を作った後は、その形を崩さないように手首の細くなっている部分から外すようにすると形を崩さずに外す事が出来ます。
(※ 下で詳しく説明しておりますのでご覧下さい。)


バングルを長くお使いいただく為の装着方法


手首の細くなっている部分(横部分)からバングルを入れていきます。

その際バングルの両端が皮膚に食い込みますが、間口を広げるとバングルの変形、金属疲労に繋がりますので少々の痛みは我慢して入れていって下さい。(その際に皮膚が赤くなることもございます。)

痛みを我慢しながら奥まで入れていきます。

奥まで入れたら、横向きになっているバングルを回転させます。その後バングルを手首にフィットさせるように調節します。
調節した後はその形を崩さないように装脱着するようにします。

バングルのベストサイズ

バングルのベストサイズですが、どのような着け心地が好きかによっても 変わってまいります。

着けた際にバングルがあまり動くのが好きではないのでピッタリとした 着け心地が好きな場合は、幅1cm程度にカットした紙を手首に巻き 手首周りの長さを測ります。

そこからおそよ2.0〜2.5cm程度引いた長さがバングルのサイズとなります。

装着される際は手首の横の細くなっている 横の部分から滑らすようにして装着します。その際に手首が赤くなることもありますがそこは我慢です。(上記参考)

少しゆったり目が良いという場合は上記の長さ+1cmほど長めにご指定下さいませ。


どちらの場合も装着、脱着時にバングルの形を変形させてしまいますと そのうちバングルが折れてしまいますので、変形させるような行為は しないようにご注意下さいませ。


ちなみに店長・小林個人のベストサイズは【ピッタリ目:160mm、ゆる目:170mm】(身長180cm、体重78kg)です。 ご参考にしてみてください。

ページトップへ