カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

家紋リング・八角・LightWeight・松コース※15〜27号




着け心地抜群の裏抜き仕様

古くから日本に伝わる家紋を精密に彫り込んだリングです。

江戸金工の末裔の職人が時間をかけて丁寧に製作した家紋シルバーアクセサリーの自信作!

ご自分の家紋を彫刻致しますので、他には無い オーダメイド的な感覚が味わえるリングです。

家紋は20,000種類あると言われるほとんどに対応が可能ですので、家紋一覧に載っていない場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。見積もりは無料です。

家紋の種類(複雑さ)によって値段が違い、 松コース、竹コース、梅コースと3つのコースに分けて料金を設定させていただいております。 ご了承くださいませ。


リング最大幅 約15mm

材質:シルバー925、いぶし仕上げ

重量:23号の場合約16g ※通常仕様の場合約28g

家紋の両脇にダイヤを留めることも出来ます。

→家紋の両脇に石を留める




※ こちらの商品はご注文いただいてからの製作となりますので、お届けまで約3週間程お時間を頂戴いたします。予めご了承くださいませ。


この「ライトウェイト(裏抜きタイプ)」はリングのトップ部分(家紋が彫刻されている部分)の裏側が裏抜きされている仕様となっております。

これにより、リングの重量バランスが非常に良くなっております。

裏抜きされていない通常仕様の「家紋リング・八角」の場合、トップ部分が重いためリングサイズが緩めですと装着したリングがくるくると回ってしまうことがありますが、この「ライトウェイト(裏抜きタイプ)」ではそのようなことも少なくなります。

全体的にかなり軽くなっておりますので装着感も抜群で、 さらに、リング内側に指の肉が逃げるスペースが出来るため、指のむくみや、季節によって微妙にかわった時にも対応しやすい利点がございます。

全体的な重量が軽くなっているのでK18ゴールドやPt900プラチナなどの素材で製作するのにも適しております。

リングサイズが7号〜13号のタイプは、リングの最大幅が12mmと一回り小さいタイプとなります。
→家紋リング・八角・ライトウェイト(裏抜きタイプ)※7〜13号

■ お客様の声

おすすめ度  星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ のぶなが様様 2012-05-19
たまたま彫銀さんのサイトに出会い、一目で気に入り即購入しました。商品が届き、とても満足しています。
おすすめ度  星1つ星1つ星1つ星1つ星なし こんなリングが欲しかった様 2011-08-27
家紋リングを雑誌で見かけ、すぐ問合せをしました。
特注家紋でしたが、迅速丁寧に対応していただき
注文もスムーズに出来ました。
完成品は、大変良く出来ていて大満足です。
ただ夏休みの為か、納期が少し遅れたのと
加工液みたいのが少し残っていて、
曇りがあったのが残念でした。

家紋リング・八角・LightWeight・松コース※15〜27号

価格:

37,800円 (税抜 35,000円)

[ポイント還元 378ポイント〜]
彫刻する家紋:
リングサイズ:
レビューを書く:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.5 (2件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

家紋について

日本に古くから伝わる家紋ですが、いつぐらいからあるかご存知ですか? 調べによると平安時代、公家が自身の調度品や牛車に紋を入れたものがはじまりとされております。 武家においては合戦の際に敵味方を区別する為に旗に目印を入れたものがはじまりと言われております。 そこから長い間は公家や武家にのみ許されていた家紋ですが、江戸から明治にかけて一般市民までもが 幅広く家紋を使用するようになり、万民に苗字の使用が許され、苗字が増えるのと比例するように 家紋の数も増え、現在では日本の家紋の総数は約8,000から20,000種類程あると言われております。

家紋のモチーフとしては圧倒的に植物をモチーフとした「植物紋」が多く日本の 十大家紋と言われる
「藤、片喰、木瓜、蔦、柏、桐、茗荷、沢瀉、橘、鷹羽」のうち 鷹羽を除いてすべて植物紋です。



自然と密接した暮らしの中で、自分たちの住む土地に自生し身近な存在であった植物や自然の形が 数多くモチーフとなったのは必然とも言えます。 他にも動物紋・器物紋・文様紋・文字紋といった様々な種類の家紋があり、 眺めているだけでも楽むことが出来ます。 家紋についてさらに詳しい解説は以下の「家紋の解説」をクリックしてご覧下さい。 →【家紋の解説】