カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

織田信長・ペンダント



戦国の風雲児「織田信長」 の家紋「織田瓜」のペンダントです。

織田信長の軍旗として有名なのは「永楽通宝(永楽銭)」の描かれた旗ですが、家紋は「織田瓜」です。

「織田瓜」は「五瓜に唐花」の家紋と似ている為にしばしば同一視される事がありますが、 厳密には違う家紋となります。



今日では最も有名で、最も人気のある戦国武将の一人とされる織田信長ですが、 その名前を世に轟かせたのは、今川義元を破った【桶狭間の戦い】でした。

幼少から青年時にかけて奇抜な行動が多く、周囲から尾張の大うつけと称されていましたが、 それは将来【種子島】と呼ばれ敵将から恐れられる「鉄砲隊」を組織した挿話などに繋がります。

また、その苛烈さを物語る詩として「なかぬなら殺してしまへ時鳥(ホトトギス)」 も有名すぎるほど有名ですが、実はこの詩は信長自身の作ではありません。

信長の性格というよりもその自他を含めた生死を見極める決断力や気概を評価した歌であったようです。

●「織田瓜」の文字がくっきり浮かび上がるシャープな仕上がりです。 ●直接刃物で彫りこんでおり、彫りの深さが自慢です。
●チェーンを通す部分にももちろん拘っております。 ●八角形のサイズは縦横22mm。(チェーン別売り)

織田信長・ペンダント

価格:

30,240円 (税抜 28,000円)

[ポイント還元 302ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



安土桃山時代の戦国時代に一躍有名となった、 戦国の風雲児「織田信長」 の家紋「織田瓜」のペンダントです。

織田信長の軍旗として有名なのは「永楽通宝(永楽銭)」の描かれた旗ですが、家紋は「織田瓜」です。

「織田瓜」は「五瓜に唐花」の家紋と似ている為にしばしば同一視される事がありますが、厳密には違う家紋となります。


今日の日本では、小説やドラマ、漫画、ゲームなどあらゆるメディアに取り上げられ、 「知らない人はいない」とされるほど最も有名な戦国武将の一人ですが、 当時始めから強大な戦国大名だったわけではなく、織田信長が今川義元を桶狭間の戦いで破ったことにより、 世にその名前を轟かせました。


戦国時代には珍しい「火縄銃」を使用した「鉄砲隊」を組織した事でも有名です。

時折耳にする【第六天魔王】のあだ名は、武田信玄が送った書状の返書として 『第六天魔王』と署名した手紙を送ったというものから。


数々の武勲を挙げた織田信長でしたが、目指していた天下統一を成し遂げることなく、 本能寺の変で明智光秀の謀反に遭い、自害したとされています。
ただし、城の焼け跡から遺体が見つからなかった為、別の場所で自害した説もあります。



ペンダントは家紋を彫刻した部分はいぶし銀に磨かれており、味わい深い仕上がりとなっております。


裏面は鏡面に磨かれています。


サイズ:縦横22mm、重量:約12g

材質:シルバー950


※チェーンは別売りです。

別途こちらでお買求め下さい。