カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

直江兼続・ペンダント




上杉軍一の智将と呼ばれた「直江兼続」 が使用した兜の前立をモチーフにしたペンダントです。

「愛」の文字の由来には諸説ありますが、俗説として、 生涯において側室を持たなかった点や、 領民を心から大事にしていたとして「愛民」の精神に由来すると言われております。

有力な説としては上杉謙信が毘沙門天の信仰を表した「毘」の字を旗印に使用するなど、 その当時、神名や仏像を兜や旗などにあしらう事は広く一般に行われていたことから、 「愛染明王」または「愛宕権現」の信仰を表したという説がございます。

●「愛」の文字がくっきり浮かび上がるシャープな仕上がりです。 ●直接刃物で彫りこんでおり、彫りの深さが自慢です。
●チェーンを通す部分にももちろん拘っております。 ●八角形のサイズは縦横22mm。(チェーン別売り)

直江兼続・ペンダント

価格:

30,240円 (税抜 28,000円)

[ポイント還元 302ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



「愛」と「義」に生きた上杉軍一の智将「直江兼続
の兜の前立をモチーフにしたペンダントです。

大河ドラマ「天地人」の主人公であり、今、最も注目を浴びている戦国武将の一人です。

主君である上杉景勝を補佐し、豊臣秀吉からの引き抜き行為を幾度も断るなど
忠義に厚い名将としても知られています。


サイズ:縦横22mm、重量:約12g

材質:シルバー950


写真(モデルカット)で使用しているチェーンは「銀龍チェーン(いぶし有)」です。


チェーンは別売りです。

こちらでお買求め下さい。

ページトップへ