カートをみる 会員様ページ入り口(新規登録できます!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

守護梵字バングル・K18金ゴールドパーツ

K18金ゴールド製の守護梵字パーツが付いたシンプルなシルバーバングルです。

シルバー950製の銀板からバングルに必要な地金を糸ノコで切り出すところから始まり、K18金製の守護梵字パーツのロウ付けや曲げ、仕上げ磨きまで、その全ての工程において職人の手が入ります。
技のよしあしがそのまま出る、ごまかしの効かないシンプルなデザインだからこそ、技術の高さが実感できます。

定番のカジュアルスタイルはもちろんのこと、ジャケットスタイルやレザースタイルにも違和感なく組み合わせ可能なシンプルなバングルは1本は持っていたいマストアイテムです。

両端の部分に梵字でお名前を彫刻することが可能です。(別料金)
ご希望の方は商品と一緒に下記の商品も買い物カゴにお入れください。
→梵字名入れ(シルバー製品用)

【幅】12mm
【長さ】140mm〜160mm(その他希望があればご連絡ください。)
【厚さ】2mm
【素材】バングル部分:シルバー950、梵字部分:K18金イエローゴールド
【納期】ご注文後、約3〜5週間後の発送

バングルを装着する際に広げすぎたり、何度も広げたり戻したりすると金属疲労でバングルにヒビが入ったり、折れたりしてしまうことがございます。
取り扱いには十分気をつけてください。

→バングルについて

梵字について

古代インドで誕生した梵字はいくつかの変遷を経て、 弘法大師・空海が真言密教の中の教養の1つとして日本に伝えられました。 密教では梵字を「ほとけをあらわす文字」として貴び、教養の中でも重要な位置を占めております。

ほとけの世界を梵字をあらわしたものを「曼荼羅」と言い、 金剛界と胎蔵界を基本とする種子曼荼羅の他に一尊を対象とした不動曼荼羅や 阿弥陀曼荼羅、光明曼荼羅など様々な曼荼羅がございます。
これら一尊の曼荼羅は修行するさいの本尊として用いられることが多い為、 あまり目にすることはございません。 梵字を身近に見ることのできるところでは、卒塔婆や交通安全の御守りなどで見る事が出来ます。

また最近ではファッションの一部としても扱われる事が多くなり、 より身近な存在としてわたしたちの生活の中に溶け込んでおります。

梵字についてさらに詳しい解説は以下の「梵字の解説」をクリックしてご覧下さい。
【梵字の解説】



画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。



シンプルなデザインだからこそ、カジュアルなデニムスタイルはもちろん、大人なジャケットスタイルやワイルドなレザースタイルにも合う、万能アイテムです。


余計な装飾を省いたデザインにすることで、より一層K18金製ゴールドパーツが際立ちます。またいぶし加工を施しておりませんので、上品な仕上がりとなっております。



商品スペック
【仕様】
材質 バングル部分:シルバー950
梵字部分:K18金イエローゴールド
12mm
厚み 2mm
長さ 140mm〜160mm
その他希望があればご連絡ください。
納期 ご注文後、約3〜5週間後の発送

守護梵字バングル・K18金ゴールドパーツ

価格:

64,800円 (税抜 60,000円)

[ポイント還元 648ポイント〜]
守護梵字:
サイズ:
梵字名入れ:
(+3,240円)
姓または名のどちらかを梵字の50音にあてはめて彫刻することが可能です。ご希望の際は「ひらがな」で【姓か名のどちらか】を入力してください。
尚、小さい文字は大文字に置き換えられます。(例・・・「ゅ」→「ゆ」)
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


守護梵字一覧

ページトップへ